洗面所におしゃれタイル♪名古屋モザイクカタログにウチが掲載!

ご覧いただきましてありがとうございます!

ななななな、なんと!

あの「名古屋モザイク」のカタログに
ウチの洗面所が掲載されることになったんです!
(予定)

2015年夏に2ヶ月かけてリノベーションした我が家です。
こだわりにこだわって、納得のいく素敵な空間が出来あがりました。

こちらではその中のひとつ、洗面所についてご紹介します。
どうぞご覧くださいね♪

こちらも良かったらどうぞ~ ⇓⇓
インテリア雑誌に掲載♪中古マンションウチのリノベ(番外編)

スポンサーリンク
  

洗面所をオシャレタイルにリノベ♪

我が家は築30年以上のマンションでかなり古くなってきてます。幸い土台や構造はしっかりしているので中古で購入し、入居時はとくにこだわることなくフツーにリフォームしたんです。

そんなこんなで十数年経ち、とうとう全面的にリノベーションすることになりました。リノベ直前の状態 ⇓⇓ ごくごくフツーです、汗

それはもういろいろこだわったんですが、洗面所の空間もかなりこだわりました。

どういった方向で進めるか..当時は試行錯誤。いろんな施工例を見てこれを取り入れたいとか、ここをタイルにしたいとか、ひとつひとつやりたいことを詰めて行きました。

もともと平米数の少ない狭い間取りなんですが、洗面所もすごく狭いんですよ。
入口を入って右手にお風呂、左手に洗面台、物置き、洗濯機と並べて、人ひとり通ればいっぱいいっぱいです。

◆洗面台と床をタイルに♪

最初から、洗面台と床にはタイルを貼るつもりでした。

Relifeというリノベ雑誌に載っていた施工例を見て、ベース部分の形はコレ!と決まったので造作することになりました。タイルの種類についてはどうしようかな?とまだ探している段階だったんですね。

そこで、タイルを扱う会社のカタログを取り寄せて検討です。リクシル、TOTO、サンワカンパニー、そして名古屋モザイク。各社それぞれ特徴があるんですが、名古屋モザイクは素敵なタイルをたくさん扱ってるんですよ~。

わたしの希望は次の通り。

・小さい角のタイル
・つや感のあるもの
・数色混ぜて使うのもあり

あれもいいなーこれもいいなーと迷いに迷っていたんですが、施工会社「エコハウス」の担当Nさんから「洗面台のタイルにこれどうですか?」とご提案がありました。

これがとっても素敵!グッとハートに刺さりました♪

工事中その1 ⇓⇓

工事中その2 ⇓⇓

このタイルは早い段階から決定し、その後も変更なく最後までブレずに行きました!

名古屋モザイクのカタログにウチが!?

リノベしたのは2015年夏なんですが、2017年5月半ばにエコハウスのNさんから連絡をいただきまして、名古屋モザイクのカタログにウチの洗面所を掲載の話があると...。

スポンサーリンク

え~~~!?ほんとにっ?

もうビックリです。

時間もだいぶ経ってますし、まさか!って感じでしたが、ここは迷いなく「お願いします!」とご返事しました。

そして、とうとう掲載が確定!

8月7日発行予定の「Home Tile Book」というカタログに載ります!

名古屋モザイクカタログのページはこちらです。

素敵な施工例がたくさん載っている中にウチが混じるなんて...。
ウソみたいです(*’ω’*)

使用したアイテムをご紹介!

名古屋モザイクで使用したタイルはこちらになります。
⇓ ⇓ ⇓

◆洗面台のタイル

商品名: オニックスガラスモザイク
品番 : OV-T7250 24角
カタログ説明:「ハンドクラフトのような温かみを感じさせる形状と質感が魅力です。3面状ミックスのアクアシリーズは華やかなイメージを演出します。」

このタイル、ほんと大好きです。見る角度によって玉虫のように色合いが変わって見えるんです。白とピンク、ブルーやグリーンの色合いがうっすら浮かんで、キラキラ綺麗なんですよ~。

◆床のタイル

商品名: キラ
品番 : CD-L150 200角
カタログ説明:「永い時を経た自然石だけがもつ深い色合いを再現したタイルです。」

イタリア製のタイルで表面におうとつがあります。手触りはつるりとしていてザラザラではないので、ひっかかることは無いです。

ただ、タイルなので冬場は冷えます。ウチはマンションで気密性があるので底冷えはしませんが、足裏にヒヤッとする感じはあります。夏場は気持ち良いんですけどね~。普段は可愛いデザインのマットを洗面台の前にだけ敷いて、ヒヤッと感を防止してます。

これが寒い地方の戸建てだったら、温かい対策をしないと辛いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか?
どれも気に入って決めたものばかりです。

床のタイルはヒヤッと感が気になっていたので、手入れのしやすいクッションフロアにしようかって案もじつはありました。どうしようか迷いましたが、結果として妥協しなくて良かったなと思ってます。

ご参考に: ミラーはこちらを使っています ⇓⇓

こちらも併せてご覧ください~♪ ⇓⇓
インテリア雑誌に掲載♪中古マンションウチのリノベ(番外編)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする