リノベーションのアイデアinエコハウス!最初の打ち合わせ(5)

2014年4月13日

リノベーション本格始動に向けて、いよいよ打ち合わせスタートです。

その当時の記録を見ると、えっ?わたしこんなこと考えていたんだ!?と驚きます。人間の記憶なんて当てにならないですよね~。

一番最初の打ち合わせはエコハウス板橋店で行いました。

リノベーションと関係ない余分な話もあったり、和やかに楽しく進みます♪

スポンサーリンク
  

エコハウスでリノベーション

午前中、エコハウス板橋店にお邪魔しました。

ウチからはまあまあ近いのですが、歩いていける距離では無いので車で向かいます。約10分位の距離なので、気楽に行けるのが有り難いですね♪

四つ角に立ち、こじんまりとしたガラス張りの店舗は駐車場は隣接していないので、徒歩1~2分程度の駐車場を案内されました。

お店の扉を開けると、担当のKさんとNさんのお二人がニコニコしながら出迎えてくれます。

打ち合わせは、扉を入ってすぐのスペースにガラステーブルが配置されているので、そちらで行います。テーブルには季節の小物などが飾られ可愛らしい雰囲気。

ワクワクした気持ちで席に着くと、珈琲や紅茶、娘にはジュースなど飲み物の希望を聞いてくれますのでありがたく頂きます。

この後リノベーションが終わるまで、こちらには何度も伺うことになるのですが、いつものこんな感じのスタイルですね。ガラス越しの日射しが温かく、気持ちよく過ごせるお店です。

そして打ち合わせに集中していると、毎度のことですが話がえらく長くなるので、途中トイレに行きたくなることもしばしば。トイレは事務所の奥まった場所にあるので、スタッフさんのお仕事されている脇を通ります。ちょっと申し訳ない気分を感じつつ、けっこうな頻度でトイレをお借りしていました。

店舗内には塗装や木材のサンプルなどがそこ此処に置かれ、いつもお借りするトイレもDIYした様子。なるほどーと参考になるアイデアが詰まったアットホームなお店です。

リノベーションのアイデア

エコハウス側で「打ち合わせシート」と言うものが用意されます。

それとウチの平面図のコピーを並べておいて、思いついたことや話した内容がNさんの手によりどんどん書き込まれていきます。

まず、平面図にメモとして書かれた内容です。

◆リビング
・ソファを置く
・既存のマッサージチェア1人用
・フレンチベトナム
・ハスの照明
・床はブラックウォルナットorホワイトとアンティーク
・パープルグレー
・アイアン取っ手
・エレガント
・AM10:00までは日当たり良し
・電子ピアノ
・ダウンライト
・建具は色を塗る

◆子ども部屋
・リビングとの仕切りは開放
・窓の結露
・バレエを習っている7歳
・ロフトベッドで下に机や収納

◆ダイニングキッチン
・対面キッチン希望(TOYO KITCHEN、クリナップ、ヤマハ)
 アイランドやペニンシュラタイプ
・ポット、炊飯ジャー、トースター、電子レンジ、ミキサー、コーヒーメーカー、ホームベーカリーの置き場
・ゴミ箱は見えないように
・床はタイル
・ペンダント-ダイニング
・明るい、あったかい

スポンサーリンク

◆猫関連
・猫2匹のトイレ、砂やご飯の備品置き場

◆洗面所
・タイル張り
・洗髪をしない

◆収納
・上まで有効に使いたい
・桐ダンスに着物
・水屋箪笥

◆寝室
・西日が当たって暑い、断熱
・落ち着いた色
・畳が丘に布団
・現ウィンドウエアコンを1段上げて水回りまで持って行く

◆収納その2
・キャンプ道具
・ゴルフ
・以下は立てて収納
 CD、マンガ、ガンダムフィギア、本、雑誌

◆風呂
・ユニットバスは既存可
・お手入れしやすい
・追い炊きできれば

◆下駄箱
・収納上まで

こうやって見直してみると、情報が溢れかえっていますよね。
初日の打ち合わせで、いったいどれだけ話していたんでしょうか~。

箇条書きにすると大したこと無いですが、ひとつひとつに細かい説明をしながらだったのでトータル3時間はかかったと思います。担当のKさんとNさん、根気よくお付き合いくださってありがとうございます。

思いつくことをあれこれぶちまけていますが、人の家の事なので、面倒な所はざっと流して読みしてくださいね。詳細については、別記事でご紹介していく予定です!

打ち合わせシートの整理整頓

打ち合わせの最後に、Nさんが箇条書きのメモをしっかりとまとめてくれます。

「打ち合わせシート」に綺麗に書き出して、転写の控えをくれるんです。情報が一方通行にならないように、言った言わないがないように、って事ですね。

まとめの内容

・UBは10年前に取替済み。できれば乾燥機欲しい。

・給湯器は追い炊きの機能が欲しい。

・トイレは7年前にリフォーム済なので既存使用。

・マンションの管理組合により、1年前にサッシをペアガラスにして玄関ドアも変更済。

・支払いはローン予定

・支払いのタイミング
 エコハウスによると、通常は契約時に30%、着工時に40%、完了時に残りの30%を支払う事になっています。

土曜日に娘のバレエレッスンあり、なんて事も書かれてます。

ダンナは土日祝が休みなので、夫婦そろって打ち合わせできる日として設定していましたが、娘の予定も関わってくるので、タイミングが難しいんですよね。

工期については当時はざっくりと見据えていて、近くへ仮住まいできるならいつでも良いと思っていました。

それと、もともと住んでいるマンションでのリノベなので、もし同マンション内で賃貸物件が出れば、引っ越し費用もあまりかからず済んで移動もラクじゃない!と都合よく考えていましたね。

娘の小学校の学区が変わらない所に住めれば助かるし、という希望もありました。

まとめ

リノベするには、現実問題としてリノベ中の仮住まいはどうするのか、支払方法はどうするのか、学校はどうするのか、諸問題が浮き上がってきます。

リノベ自体の詳細を決めるのも大切ですが、こういったことも考えておいた方がいざ始める時にスムーズですね☆

次回の打ち合わせは4月19日、こんどは自宅に来て貰います~。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする