伊豆下田のお土産に買いたいお菓子はコレ!干物を買うならここで。


下田観光を存分に楽しんだ後は、お土産買わなきゃ♪ですよね。

お友達や会社ならお菓子にするか・・・。
家族や両親には干物かな~?モチロン自分も食べたいしw

と言う事で、ここなら間違いナシ!の下田のお土産にバッチリなお店をご紹介しています。

スポンサーリンク
  

伊豆下田のお土産は?

下田の美味しいモノと言うと...。

まずは新鮮で美味しい海鮮!
下田に限らずですが、伊豆と言えば金目鯛のイメージがありますね。

さらに下田ならではの由緒あるお菓子や、街を歩いていてたまたま飛びこんだお店のモノ。え~?美味しい~と意外な発見があったりします。

◆地元民でも行くお菓子の店

「日新堂のマドレーヌ」

由緒あるお菓子と言えばまず思い浮かぶのがコレ!

大正11年創業の老舗。三島由紀夫がバカンスで訪問して以来、お気に入りになったという逸話のあるマドレーヌがあります。バターと牛乳を使わない素朴な味は、昔と変わらず今日まで引き継がれています。話のタネにも良いですね。

住所: 静岡県下田市3-3-7
電話: 0558-22-2263
時間: 年中無休(9:30~19:00)

「雑貨屋(さいかや)のお菓子」

昔懐かしの駄菓子といった雰囲気。飴玉はまるでおはじきのようで、透明感とぬくもりのある色合いにウットリ。幼少の頃に戻ってしまいそうです。

電話: 0558-22-0018
住所: 静岡県下田市2丁目1-27
時間: 9:00~18:00

「ロロ黒船」

下田らしく黒船来航にちなんだ和菓子や和洋折衷の焼き菓子などはお土産にピッタリ。和菓子の基本を大切に、目新しく可愛らしいお菓子の品揃えは選ぶのに迷います。

こちらのお店は、たまたま下田の街を歩いていた時に発見したお店です。次の章で詳しくご紹介しますね!

伊豆下田のお菓子はコレ

「ロロ黒船」

こちら読みの方分かります?(笑)

最初にお店の看板を見たとき、ん?何て読むんだろ?

くちくち?こうこう?ろろ?

お店の人に聞けば良かったんですがなんとなく聞きそびれてしまって..お店を後にしちゃったんですよね(;^ω^)

そもそもこちらのお店を見つけたのは、夕食に海鮮の美味しい店を探してさまよっていた時なんです。

夕暮れ間近っていう時間帯。たまたまこちらのお店を見つけました。うん、これは美味しそうな店構えだなと。

で、さっそく中へ。新しそうな店内は綺麗です。ひと通り並んだお菓子を見て回ると、生菓子がすごーく美味しそう。お腹が空いていたので今すぐ食べたい気持ちとの戦いです。焼き菓子や最中も下田にちなんだ黒船やペリーのネーミングでスタンダードな品揃えですが、それぞれの商品案内を読むとこだわりの数々が見えてきます。

友達へのお土産に良さそう!と思ったのは「ペリーさんのげんこつラスク」です。オシャレなパッケージにちょうど良い分量なので5個買いました。1個は自宅用にして...

げんこつって感じ、なるほど。

中は空洞。

シナモンが程よく効いてカリッとペロリ食べられます。

さらに、今食べたい欲求。ガマンできず購入しちゃいました。夕飯前だと言うのに。

すごーく食べたかった「ぶどう大福」は残念ながら売り切れだったので「抹茶ぷるる」をひとつだけ買い家族3人で分け合う事に。1杯のかけソバか(笑)

まあ、一応夕飯前なのでちょっとだけ分別をきかしましたよ。


「抹茶ぷるる」
その名の通りぷるるっとして、ほんのり抹茶の香り。食感が楽しい生菓子ですね。

スポンサーリンク


電話: 0558-22-5609
住所: 静岡県下田市二丁目2-37
時間: 9:00 – 18:00
定休日: 無休

ぶどう大福食べたかったなー。それが心残りです。これは夏から秋の商品らしいので、次に行くときのタイミング次第ですね。早い時間に売り切れてしまうそうなので欲しい方は午前中にいらしてください。

「下田のチーズ海」や「下田マダム」「ふわふわ大好き。」も気になるので次回こそ!

あ、で。肝心の読み方ですが。

⇒正解は「ろろ くろふね」でした。ロロさんに紹介してもらった海鮮の店「花よし」のご主人が教えてくれました~w

「花よし」についてはこちらで書いてます。⇓⇓
l伊豆下田の海鮮でおすすめの美味しい居酒屋☆やっぱり地元でしょ

伊豆下田の干物や魚はどこがいい?

伊豆の魚料理と言えば金目鯛が代表的ですよね。

実際、金目鯛の煮つけはどこに行ってもメニューに載っています。これはこれで美味しいだろうと思うのですが、私が残念に思うのが濃くて甘すぎる味付け。ご飯に合うのは良いのですが、甘辛すぎて最後の方はげんなりしちゃうんです。

もともとは美味しい魚のハズなのに、なんてもったいない食べ方なんだろうって思ってしまいます。

個人的にはシンプルに刺身、塩焼きや干物が良いと思うんですよね~。

そこで。
誰もが口をそろえて美味しいと言う干物のお店をご紹介します。

「小木曾商店」

価格がリーズナブルでとっても良心的。肉厚のふっくらした身はちょうど良い塩加減です。地元の旅館とも数多く取引しているそうなので、実績・信頼ともに安心できるお店ですね。

干物は大きさで選べますので、お店でご検討くださいね。

◆小木曽商店本店

電話: 0558-22-0154
住所: 静岡県下田市2-9-30
時間: 8:30~17:00(夏期のみ17:30)
定休日: 元旦

◆小木曽商店駅前支店

電話: 0558-23-4628
住所: 静岡県下田市1-5-26


こちらはネット販売もしています。美味しい干物が食べたくなったらお取り寄せもできますよ。

公式サイト:小木曽商店本店

セット販売もされてます⇓⇓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下田港 干物のセット 送料無料 金目鯛 えぼ鯛 真あじなど
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/9/14時点)

まとめ

今回おすすめしたのは本当におすすめしたいお店ばかりです。

お土産専門のお店でまとめて買うのも便利ですが、せっかくならこだわりの美味しいものを選びたいですよね。迷って決められないときは、こちらを思い出してみてくださいね♪

旅のご参考に。

こちらもどうぞ~。⇓⇓
ヒリゾ浜の混雑には平日ねらいで☆駐車場は満車?船の運行も
河津の今井浜観光に舟戸の番屋へ☆秋まつりは伊勢えびや温泉も♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする