猫の夏の留守番について☆エアコンは嫌い?暑さ対策のグッズは?

猫と暮らしていると、モフモフ&フワフワに日々癒されますよね。

暑い季節になると、せっかくの可愛い毛皮ですが、とても暑そうに見えます。
実際の猫の気持ちは、残念ながら猫語が分からないので想像するしかありませんが。。。

家ネコ・室内猫として飼っている限り、体調管理などの責任は飼い主にあります。
夏の暑さを乗り切って一緒に暮らして行くために、室内での過ごし方や対策、グッズについてまとめています。

ご参考になりましたら幸いです♪

スポンサーリンク


  

猫の夏のお留守番はどうしてる?

気温がぐんぐんと上がってくると、猫だけでお留守番させるのがとても心配になります。

猫の体温は人間より高く、大体38.5度が平熱ですので、人間よりも暑さには強いと言われています。但し、それは猫種にもよりますし、個体差もあります。

猫の様子は飼い主さんが一番よく分かっていますので、日々の様子をよく観察して気を付けてあげる必要がありますね。

お留守番の時はどう過ごすのか?

お住まいのスタイルは一軒家だったり、密閉性の高いマンションだったり、それぞれの事情がありますよね。地域や環境によって防犯上の心配が無ければ、窓をちょこっと空けて外出される方もいるかもしれません。逆に、しっかり戸締りをしないと外出できない、という方もいるでしょう。

猫は涼しい場所を見つける名人です。
ここが涼しい所だよ、と人間がセッティングしても、お構いなしに自分の居心地の良い場所へ行きます。普段飼い主さんと一緒にいる時は、それでも問題ありません。

ですが、飼い主さんが外出する際は、風通しが悪いからと窓を開けたり、ちょっとの間だけエアコンを付けるなどの調整ができませんよね。

気温や湿度が高くなったり、密室で空気の流れが無かったり、熱中症の危険があっても猫にはどうしようもできません。暮らす環境は選べないので、飼い主さんが先回りして気にしてあげるようにしましょう。

猫の夏のお留守番でエアコンは嫌い?

猫によってエアコンの好き嫌いはあるようです。

我が家の18歳おばあちゃん猫は、あまりエアコンが好きではありません。真夏の暑い時期なのに、寝室の人間用タオルケットにくるまっている事があります。暑くないのかな?と不思議に思いますが、毎年そんな様子なのできっと快適なのでしょうね。

エアコンを使わない場合

我が家はマンションですが、防犯上の心配があまり無いので、それほど暑くない時期には窓を少しだけ開けて通気を良くしています。扇風機も弱風にして、直接風が当たらないように首を上に向けて回します。

スポンサーリンク

エアコンを使う場合

本気で暑い時期にお留守番させるなら、タイマー設定したり、付けっぱなしにする事もあります。

温度設定は27~28度程度、タイマーは午後3時頃までだったり、又は家族が帰宅する時間まで、その日の天気予報や朝の気温によって判断します。

ちなみに、ドライや除湿機能は使用しません。高めの温度設定の冷房よりもドライの方が電気代が高くなるんですよ。

我が家の猫はあまりエアコンが好きではありませんが、もし冷え過ぎて寒いなら、自分で寒くない場所に行きます。飼い主としては、いつもの場所であるタオルケットにくるまれるよう、畳まずに置いて出掛けています。

猫の暑さ対策のグッズについて

ペットショップに行くと、暑さ対策のグッズがこれでもかと売られています。しかも、けっこうお高めの値段設定がされていてビックリする事があります。

でも、可愛いウチの猫のため!
喜んで使ってくれるといいな、と期待を込めて購入するのが飼い主さんです。

それなのに、せっかく購入してもまったく気に入ってくれなかったー!なんて事もよくあるんですよね。
実際に対策グッズを使った方の感想や意見をまとめていますので、ご参考までに。

◆ジェルマット

・不審に思ってなかなか乗ってくれない。
・爪で破ってしまう。
・乗っても、体温で温まる。
・ジェルのぐにょぐにょしているのが気に入らない様子。
・ジェルの薄い固めのものは、気に入って乗っている。

気に入って使っている猫ちゃんもいますが、デメリットの意見が目立っています。

◆アルミ板

・不審に思って乗ってくれない。
・爪の当たりが不愉快な様子。
・あちこちに何点か置いてみたら、ようやくお気に入りの場所を見つけた。

猫によっては大のお気に入り!という子もいますが、カツカツ音がしたり、あまり受けが良くないようです。
我が家の猫は、全く見向きもしませんでした。

◆人工大理石などの石

・自然のひんやり感を気に入った様子。
・玄関の三和土(たたき)で寛いでいる。

気に入って使っている猫の方が目立っています。
必ずしも全ての猫に合っている訳では無いと思いますので、あくまでもご参考にどうぞ。

◆水などを凍らせたペットボトルや保冷剤

・タオルなどでくるんで幾つか置いておく。気休めかも?
・直接触れなくても、冷気として効果がある。

◆ニトリの接触冷感マット

・手頃な値段。
・冷た過ぎず快適な様子で寛いでいる。

ニトリでは人間用に寝具やラグ等の冷感グッズを出していますが、年々使い心地が進化しています。人間が使ってみて実際に心地よいので、猫にも良いのかもしれませんね。

ニトリ接触冷感犬猫用ペットベッド

まとめ

大切な猫との暮らしに。
夏の暑さで熱中症にならないように、できる事は事前に準備してあげたいものですね。便利グッズなど取り入れて快適に過ごしましょう~☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする