赤坂アクトシアターの座席って?カフェやトイレ事情に最寄り駅も!

「赤坂アクトシアター」に行ってきました!

演目は8月3日公演の「ビリー・エリオット」10月1日までのロングランです。

ここの会場は今回が初めて。TBSの敷地内にあり、駅からもすぐの立地なのがいいですね。

行ってみたことで分かった座席の位置関係、カフェやトイレ事情、最寄り駅などをご紹介します。
良かったらご参考にどうぞ~。

スポンサーリンク
  

赤坂アクトシアターの座席って?

ネットでだいぶ前から予約していた「ビリー・エリオット」
観覧の日を心待ちにしていました!

なにしろ今回初めて行く劇場なので、座席のイメージがまったくありません。

実際どんな配置になってるんだろう?
と心配だったのですが、予約できたのが1階「I列」

サイドのブロックでしたが、出演者の表情も良く分かりなかなか見やすい席です♪
ちなみに、エントランスは2階部分にあたるので、1階に降りるには階段を利用します。

◆ACTシアターの座席

こちらの劇場は座席数1,324席あります。決して大劇場とは言えませんね。

1階: 890席(最大)
2階: 434席(最大)

座席表

【 1階 】

前列から後方に向かってゆるやかな傾斜で上がり、座席は交互にずらしながら配置されています。そのため、前の人の頭が邪魔!なんて事がないんです。後方の席でも比較的見やすい作りになっています。

前列の席は舞台より下に位置しているため、舞台を見上げる形になります。ちょっと首が疲れそうな気もします。

1階R席辺りから、2階部分が頭上にかぶさってきます。が、高さがあるため圧迫感はさほど感じないかもしれません。

出演者が通路を行き来する事もありました!
近くを俳優さんが通るのは、やはり1階だからこそではないでしょうか♪

【 2階 】

傾斜がしっかりあって見やすいです。かなり見下ろしてる感があります。
会場自体が大きくないのでさほど遠くはないのですが、舞台との一体感はやはり1階席の方がしっくり来ると思います。

会場内の体感温度はちょっと低め。
ちょっと涼しかったので羽織ものは必須です。数に限りはありますが、ひざ掛けの貸し出しもあります。係の方にお願いすれば持ってきてもらえますよ。

スポンサーリンク


赤坂アクトシアターのカフェやトイレ事情

休憩時間にちょっとお茶でもしたかったのですが、トイレに並ぶことに必死でゆっくりお茶~なんてしていられませんでした。

◆ACTカフェ

1階ホワイエにあります。スタンディング用のテーブルがいくつか、イスはありません。コーヒー、紅茶、メロンソーダ等のソフトドリンクやアルコールも少し販売されてます。

軽食ではサンドイッチと、ちょっと食べたいを満たしてくれるパウンドケーキ、ロールケーキ、チーズケーキなどのスイーツもあり。ペットボトルのお茶や水もありますが、1本200円位でお高い価格設定でした。

カフェの奥には飲食所という半外のスペースがあり、テーブルとイスが少しだけ用意されてましたね。

◆トイレ

ビリー・エリオットは3時間ほどの公演なので、途中20分間の休憩時間が設けてありましたが、休憩に入った途端トイレは大混雑!

トイレは各階の前方右手にあり、個室はけっこうな数が用意されていますが、あまりの混雑にスタッフの方々が細かくさばいています。順番待ちが長蛇の列になっているので、一番後ろに「最後尾はこちら」の看板を持って誘導してくれます。

◆その他お役立ち情報

ホワイエでオペラグラスの販売があります。価格は1,000円位。(レンタルは無し)

車椅子利用の方にも使用可能なエレベーターがB1(1階ホワイエ右手前方)から2F(2階ホワイエ右手前方)につながっています。

2階エントランス付近には、コインロッカーもありましたよ。
大サイズ(54.7㎝x40㎝)6こ、300円
小サイズ(33㎝x40㎝)65こ、100円

フロアマップ

赤坂アクトシアターの最寄り駅

最寄り駅はいくつかありますが、一番便利なのが「赤坂駅」です。
私もこちらを使いました。改札を出たら案内のとおりに進んで行くだけ!アクトシアターへは直結ではありませんが、地下から上がってすぐの所にあります。

◆アクセス

・東京メトロ千代田線「赤坂駅」3b出口から徒歩1分

・東京メトロ銀座線・丸の内線 「赤坂見附駅」10番出口から徒歩8分

・東京メトロ銀座線・南北線 「溜池山王駅」7番・10番出口から徒歩7分

◆駐車場

専用駐車場はありませんので、公共の交通機関を利用しましょう。

住所
東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内

まとめ

全体的にこじんまりとした印象の劇場ですが、ホワイエは外光を取り込むガラス張りで明るく、居心地の良い空間ですね。

TBS敷地内の近隣ビルに飲食店やショップもありますので、観覧の前後すぐ行けるのが便利!
オシャレなカフェもあったり楽しめます~。

こちらもどうぞ! ⇓⇓
zeppダイバーシティ東京の座席とスタンディング攻略!ロッカーも

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする