河津桜の伊豆でお弁当を食べられる場所は?開花が早いのは?見頃はいつ?

家族でお花見の場所はもうお決まりでしょうか♪

4月は会社や入学準備のシーズンでなかなか忙しいもの。

そこで、ちょっと先取り!

早咲きの河津桜を伊豆でお花見、なんていかがでしょう?

染井吉野の儚さも好きだけれど、今年はほんわかピンクの河津桜を愛でながら、家族でお弁当を広げてみませんか。

開花の早い場所や見頃についてもご案内します^^

スポンサーリンク

河津桜の伊豆でお弁当を食べられる場所って?

静岡の伊豆にある河津桜は早いお花見にはおすすめの桜。

伊豆の河津桜の場合、河川敷に沿って桜の植え込みがしてありますので、桜並木道で座ってお弁当を食べるのが素敵です。

駅から10分くらいの距離にあるのでアクセスが良く、最近ではお花見客が多く訪れています。

川の流れている斜面に沿って階段が作られており、そこでお弁当を気軽に食べられるのです。

もしレジャーシートを忘れてしまっても、階段にちょっと腰掛けるならまあいいか!と思えます(笑)

ですが、時期としては早春と言うより、まだ冬の時期。

お尻が冷たいのはツラいので、厚めのマットや暖かいひざ掛け、カイロなども多めに準備しておきたいですね。

河津桜の開花が早いのはどこ?

開花状況によりますが、1月から早咲きを目にすることができるのも特徴なんですが。

河津桜が見られる場所のおすすめは2つあります。
 
「河津の桜祭り」

「南伊豆の南の桜と菜の花祭り」

◆「河津桜まつり」

2018年度の開催は下記の通りです。

2月10日から3月10日

期間中、屋台なども出ているので賑やかなお祭りも楽しめます。

地元の農産物をあれこれ見たり、ちょっとウキウキしちゃいますよね。

また地元のおすすめグルメが楽しめるのもこちらの楽しさです。

~車の場合、河津町内に駐車場があちこち用意されていますが、たどり着くまでが大変です。

早めに着いているようにしたいですね。

駐車場料金:

8時半~17時 500円
18時 ~21時 200円

河津桜まつりのマップはコチラへ♪

~電車でアプローチの場合も、河津駅から歩いて2分程度。
分かりやすいのが好立地です。

期間中は屋台などの出店があり、18時からは夜桜がライトアップされるので、食べ応え・見応えと充分です!

また歴史好きや仏像好きならたまらないおすすめスポットとして、河津仏像の展示会も行っていますよ。

期間中、9時~16時の間には涅槃堂で甘茶のサービスも♪
入館料: 200円。

スポンサーリンク

◆「みなみの桜と菜の花祭り」

2018年度の開催は下記の通りです。

2月10日から3月10日

ゆったりと桜並木を歩きたいなら、みなみの桜と菜の花祭りがおすすめです♪

青野川沿いに800本もの桜並木が続いています。

また、黄色が目にも鮮やかな菜の花も同時期に楽しめるのがこちらのお得ポイント!

地元ボランティアの方々の力で草刈りや種まき等が行われ、綺麗な菜の花畑を作りあげています。

~アクセスについて

車で行く場合、道の駅下賀茂温泉湯の花の駐車場が便利です。

イベント期間中は有料になりますのでご注意ください。
駐車場料金: 500円

電車で行く場合は下記の通り。

桜まつりイベント会場へは、伊豆急下田駅→下賀茂行きのバスで九条橋(ぐじょうばし)バス停下車で徒歩2~3分の立地。

菜の花畑へは、伊豆急下田駅→下賀茂行きのバスで日野(ひんの)バス停下車ですぐ。

夜桜のライトアップは期間中毎日、18時~21時に開催されます。

ご参考までに。
他にもイベントが盛りだくさんです!

~伊勢えび味噌汁デー

2月18日(日)と2月25日(日)

両日とも、伊勢えびの味噌汁が無料でいただけますのでぜひ!

~軽トラ市

2月25日(日) 10時半~14時

場所: 南伊豆町役場駐車場
住所: 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂315-1

軽トラックに積まれた特産品などが販売されます。

役場駐車場に無料で停められますが、すぐに満車になってしまうので早めの到着が望ましいです。

河津桜の見頃はいつ?

河津桜が見られるのは、2月上旬から3月上旬が目安になっています。

日付で言えば、各まつりの開催時期で2月10日頃から3月10日頃。

河津桜の場合は早まることもありますので、開花時期はまめにチェックしておきましょう!

河津町観光協会のホームページで開花状況が更新されますので、気にしておきましょう。

河津桜の開花状況はコチラへ♪

~2018年1月5日(金)時点の予想

同協会によると、今年の見ごろは2月25日頃と予想されています。

*実際の見頃は、その年の天気や気温などで変わります。

河津桜の場合は、染井吉野のようにすぐに散って終わりとならないので、1ヶ月程度はピンク色のお花を楽しむことができます、

一足遅れた!

と思ってもまだ間に合いますよ^^

まとめ

賑やかな河津桜まつり、そして自然豊かなみなみの桜と菜の花まつり、どちらに行こうか迷ってしまいます。

時間が許せば両方楽しみたいくらいです。

どちらも開催は2月10日~3月10日。

見頃の予想は2月下旬頃とされています。

とにかく寒いので防寒対策はしっかり準備して向かいましょう!

家族そろって河津の桜を、ぜひ楽しんいらしてくださいね♪

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする