長崎ランタンのグルメや食事で美味しいのはどこ?お土産のおすすめ♪


長崎の夜を美しく飾る色とりどりのランタン♪

灯かりに照らされた街をのんびりと散策したら、お腹も満たしたい!

ですよね(=゚ω゚)ノ

小腹を満たすグルメなちょい菓子から、がっつりいただける食事、そしてお土産におすすめしたいモノ等をご紹介しています。

どうぞお立ち寄りくださいね。

スポンサーリンク

長崎ランタンのグルメで人気です♪

「ハトシ」

ランタンフェスティバルの際にはあちこちに露店が出るのですが、是非食べていただきたいのが「ハトシ」。

海老のすり身をパンにはさんで、油で揚げているサンドイッチです。

これがほっぺたが落ちそうになる美味しさなんですよ~。

住所: 〒850-0033
    長崎市万才町10-12山口ビル1F

電話: 095-822-1384

「角煮割包」

蘇州林の角煮まんじゅうは、とってもジューシー!

ふわっふわの生地に包まれた角煮は、豚肉の旨みがギュッと詰まっています。

冷凍モノを送ることもできますよ。

帰宅後に蒸かして食べれば、ちゃんとお店の味が楽しめます。

◎長崎唐菓子店

住所: 長崎市新地町13-17

電話: 095-825-6781

◎飲茶・ちゃんぽん店

住所: 長崎市新地町11-14

電話: 095-823-0778

「ぶたまん桃太呂」

桃太呂の一口ぶたまんは、その名の通りパクっと一口でイケちゃう大きさ。

素材はすべて国産もので作っています。

出来立てをその場でハフハフしながら食べるのが醍醐味ですが、こちらも冷凍で送れます。

住所: 長崎市銅座町16-3

電話: 095-822-8990

長崎の食事で美味しいのはどこ?

長崎名物と言えば、ちゃんぽんや皿うどんが有名ですね。

チェーン店も全国展開されているので、食べた事無い人のほうが珍しいかもしれませんw

その他にも、おすすめしたい食がたくさんありますよ~。

トルコライスの「ツル茶ん」

レトロな洋食と言えばこちら。

一皿でいろいろな味が楽しめてかなりのボリューム!

ミルクセーキも外せませんね。

人気店なので予約しておいた方が良いかも!?

ぜひお試しください^^


 

住所: 〒850-0832
    長崎県長崎市油屋町2−47

電話: 095-824-2679

「夕月」の赤いカレー

70年続く老舗のカレー屋さん。

移転したお店の外観がとってもオシャレですが、味は変わらず♪

こちらのカレーは辛くないけれど、やたらと赤いと言うかオレンジと言うか。

すごく主張していますよね!

この味にハマる長崎市民多数です。

住所: 〒850-0852
    長崎県長崎市万屋町5-4

電話: 095-827-2808

スポンサーリンク

「吉宗」の蒸し寿司と茶碗蒸し

江戸時代から続く老舗です。

一子相伝(いっしそうでん)の味は大切に大切に引き継がれています。

茶わん蒸しは絶対に食すべき!でしょう。

住所: 〒850-0052
    長崎県長崎市浜町8-9

電話: 095-821-0001

「康楽(かんろ)」のちゃんぽん

ザ・ちゃんぽんと言えばここに是非行っていただきたいです。

チェーン店とは違った長崎のちゃんぽん本来の味が楽しめます。

住所: 〒850-0901
    長崎県長崎市本石灰町2-18

電話: 095-821-0373

長崎のお土産におすすめしたいモノ♪

ランタン祭りの時期に買うなら、昼間の内にお店を回っておくほうが良いです。

夜になると混雑で身動きできないほどなので、お店を見るどころじゃなくなります。

◆食べ物系のおすすめ

定番のカステラはもちろんですが、おすすめの品をご紹介しますね~♪

「カステラ」

長崎のカステラで、福砂屋のカステラがやっぱり一番!

という方、多いんじゃないでしょうか~。

こちらの甘さは水飴によるもの。

はちみつは一切使っていないため、1歳未満の子どもでも食べられます。

◎福砂屋本店

住所: 長崎市船大工町3-1

電話: 095-821-2938

いやいや文明堂だよ、いや松翁軒だ!

などの意見もありますが^^;

いっそのこと、食べ比べをしても良いかもしれませんね!

また、松翁軒の場合は、本店2階が雰囲気のある喫茶店となっています。

こちらでカステラを食する事もできますし、ミルクセーキもためしていただきたい一品です。

量が多いので、全部食べきったら冬の時期は寒くなってしまうかも^^;

◎松翁軒本店・2Fセヴィリヤ

住所: 長崎市魚の町3-19

電話: 095-822-0410

「おたくさ」

唐草の銘菓であるおたくさ。

江戸の昔、長崎で医学を教えていたオランダ人医師のシーボルト。

その妻であるお滝さんの名前から付けられたお菓子は、あじさいの花びらをかたどったもの。

かるーい食感が上品なパイのようなクッキーです。

また、バームクーヘンにクリームが詰められた「長崎物語」も美味しいですよ。

住所: 〒850-0034
    長崎市樺島町7番11号

電話: 095-824-2521

「フルーツ大福」

双葉屋のフルーツ大福は、いろいろなフルーツと大福のコラボ。

いちご大福はよく見ますが、それだけじゃありません。

また、お取り寄せもありますが、フルーツによっては店頭のみでしか買えないモノも!

住所: 長崎市新地町8番12号

電話: 095-823-8581

「よりより」

蘇州林の麻花兒「マファール」と呼ばれるお菓子は、ねじられた形からよりよりと呼ばれ、長崎市民に親しまれています。

噛むほどに味わいが増してくる、病みつきになるお味。

かりんとうをすごく硬くしたお菓子です。

昨年は、ランタンフェスティバルの期間限定で販売されたチョコがけタイプが美味しいと評判でした!

どこでも売られているものでは無いようです。

気になる方はお店へお問い合わせくださいね!

住所: 長崎市新地町13-17

電話: 095-825-6781

◆雑貨系のお土産

「中国貿易公司」では、中国雑貨などのキッチュで可愛いものが揃います。

異国情緒を持ち帰るなら、やはり「ビードロ」や「ランタン」で。

住所: 長崎県長崎市新地町10-14

電話: 095-823-3222

ランタンフェスティバルの限定グッズなどもあるので、そういったものをねらっても良いですね!

まとめ

長崎らしくて美味しいグルメやお土産の数々。

全部は食べられないと思いますが、可能な限り足を運びたいモノばかりです。

素敵な時間をお過ごしくださいね☆


長崎のランタンフェスティバル2018!点灯時間は?楽しみ方はこれで♪

長崎ランタンで泊まれるホテルが無い!?宿泊できる?格安情報~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする