アイススケートのデートは初心者だけど服装でスカートはダメ?持ち物は?

冬スポーツが楽しい季節は、スノボーもスキーもアイススケートも楽しまなくちゃ☆

わくわくしますよね!

でも、デートでアイススケートデビューってどうなの?

と不安になる事も。

こちらの記事では、アイススケート初心者さんでも安心な楽しみ方を。

また、服装にスカートで行っても大丈夫なのか、持ち物で必要なモノなど。

事前に準備できるようにご案内しちゃいますよ!

スポンサーリンク


アイススケートのデートは初心者だけど大丈夫?

アイススケートで一番不安なのは、氷に足を降ろす最初の一歩。

いつも地上を歩いているのとはまったく違う感覚に驚くはずです。

なにしろ、スケート靴のうすーい刃で全体重を支えるんですから!

あり得ないですよねっ(笑)

最初はその感覚に足が緊張し、やたらとぎこちなくなるかと思います。

その不安を克服するまでには転んだりこけたりですが、慣れてくるとだんだんと軽やかになり、スーッと滑れたときの爽快感といったら!

病みつきになってしまいますよ。

これがデートとなると、相手のエスコート加減や一面も見る事ができますしね(^^♪

思わぬところでツルっと笑い転げたり、距離感がグッと縮まるハズです。

とにかく感覚をつかむまでの時間をいかに楽しめるか!

これがスケートデートの醍醐味かもしれません☆

お互いの緊張がほぐれるまでのドキドキ感も、尻もちをついてちょっと恥ずかったり、いつもと違う様子が見られるのは楽しいですね♪

アイススケートの服装でスカートはだめ?

もしアイススケートでスカートを履いていくなら、厚めのカラータイツやレギンスなどを身に着けるのをおすすめします。

リンクの上だと慣れるまでの感覚が不安定のため、どこで転ぶかわからないもの!

まさかのヒザから!?滑ってしまうこともあるので、擦れても痛くない厚手のものを下にはいておく方がよいですね。

最近ではカラータイツやカラーレギンスも色が豊富です。

せっかくのデートなのでオシャレに身が入りますが、寒さとケガ対策も大切です!

スカートの場合は、レッグウォーマーをプラスしてはどうでしょう?

しかし、スケート場では人とすれ違う機会が多いので、引っかかりそうなものはなるべく控えた方がよいかもしれません。

そこで最近おすすめなのは、スカーチョやワイドパンツなど。

デザインも可愛く引っかかることがないのはもちろんですが、ヘンな転び方でスカートがまくれてしまったら恥ずかしいですからね^^;

その辺りを考えると、普通のスカートよりもパンツ系の方がおすすめです。


ただ何度も転ぶと、氷とはいっても溶ければ水なので、せっかくのオシャレも水浸しです。

初心者なので転ぶのを前提に、滑る時は汚れてもよいパンツを履いて、着替えを持参するのも手ですね。

スポンサーリンク

また、意外に見落としがちなのが耳あて。

寒いからしていきたい気持ちもありますが、実は深くかぶれる帽子の方がおすすめです。

実はリンク場によっては、音が反響したり聞こえづらい事があります。

ちゃんと音が聞こえた方が混雑のときに安心ですし、転んだ時にもクッションの役割もしてくれるので、すっぽりかぶれる帽子がベストですよ☆

アイススケートの持ち物で必要なのはこれ!

アイススケートで必要なものと言えば、手袋は必須ですよね!

寒さ対策はもちろんですが、スケート靴の刃で切ってしまわないようにしっかりと防御しましょう。

また、消毒液と絆創膏も念のために持っているとよいですね。

転んでうっかり..なんて事が無いとは言えません。

初心者の場合、必死で滑っていると余計な力が入ってしまい、気づいたら汗だくになっているかも!?

汗ふきタオルや肌着の替えも、持って行くようにしましょう。

バックなどは大きく背負えるものではなく、小さい肩掛けポーチなどが滑りやすいですね。

大きい荷物はロッカーに預けておきましょう。

スケートリンクは大人から子供まで、いろいろな方が滑ります。

そのため、すれ違いの時などにぶつかったりもよくあること。

なるべくコンパクトな荷物でリンク場では滑ることをおすすめします。

さらに、スケートリンクで重要なのが靴のサイズ選び!

時間が経つとむくむと言う方でも、ぴったりのサイズで滑るのをおすすめします。

氷の上を滑るときは、自分の重心をしっかりと靴にのせて滑ります。

このときにサイズを大きめにすると、靴の中で足がずれてしまったりぐらぐらします。

試し履きの際に、しっかりと合わせて下さいね。

まとめ

今回は冬のどきどきスポット、アイススケート初心者でもデートで楽しめる、服装やアイテム等をご紹介させていただきました。

スケートリンクの上では、いつもと違う雰囲気に最初は戸惑うもの!

慣れるまでの時間もデートの貴重な思い出になります☆

楽しい時間をお過ごしくださいね♪

スポンサーリンク