埼玉の動物園で恐竜に会える!?水族館もあってふれあいができちゃう♪


過ごしやすくなってくると、子どもを連れて家族でお出かけをしようかなと考える人も多いですね。

数あるスポットの中でも、動物園は小さな子どもから大人でも楽しめる場所の一つではないでしょうか。


今回は、埼玉にある動物園で特徴のある所をご紹介していきます!

もしかしたら、すでにおなじみ!

という人もいるかもしれませんがぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

埼玉の動物園で恐竜に会えるってホント?



動物園は大きな動物や猛獣など、普段は見ることの出来ない動物に間近で会うことができるのが魅力ですよね。

埼玉にはなんと恐竜に会える動物園があるのをご存じでしょうか?

それが東松山市にある「こども動物自然公園」です。


県内の方にとっては、遠足や地域のイベントで行くことも多い所なので、よくご存じのスポットですね。

園内は46ヘクタールあり、とにかく広々としています。

1日過ごしていても飽きないので、小学生くらいまでの子どもを連れたファミリー層に人気があり、休日や連休中は大盛況です。


カピバラは柵から手を伸ばして触れる距離だったり、プレーリードッグは地面から顔を出して見られる仕掛けがあり同じ目線で楽しめます。


動物たちを見ながら歩いていくと、森の中に突如現れるのが恐竜たちです。

巨大なT-REXや小型恐竜の石像が展示されており、子どもたちが恐竜の背中に乗ったり写真を撮ったりと親子連れに人気のエリアです。


最近は研究が進んで、本当は石像と違う姿だったのかも?

とも言われていますが、恐竜のそばでお弁当を広げてランチをするのも楽しいですよ^^

また、広い園内にはアスレチックエリアもあり、ここだけでも半日過ごせてしまうかも(笑)

我が家でも、娘を連れて遊びに行きましたが、こっちの次はあれ!とエンドレスで遊びまくってました。

とにかく盛り沢山の動物園です。

1日ですべてを見るのはなかなか難しいので、エリアを事前に決めて遊ぶのをおすすめします。

ちなみに、4月終わり頃からはじゃぶじゃぶ池も例年オープンしますので、水遊びもしたい方は着替えの準備を忘れずに!

【基本データ】

開園時間: 9:30~17:00
      入園は16:00まで

※11/15~2/10は16:30まで

入園料 :大人510円
     小中学生210円
     小学生未満は無料

※園内のビアトリクス資料館は別途料金が必要です。
(大人200円、小中学生100円、小学生未満は無料です)

◆アクセスについて

徒歩の場合
東武東上線高坂駅から徒歩30分

バスの場合
東武東上線高坂駅から鳩山ニュータウン行のバス乗車5分(運賃190円)
「こども動物自然公園」バス停下車)

お車の場合
東京方面
関越自動車道「鶴ヶ島IC」から坂戸方面へ降り、国道407号で東松山方向へ向かい「宮鼻」交差点を左折、直進約3km。

群馬方面
関越自動車道「東松山IC」から川越・川島方面へ降り、「インター前」交差点右折。T字路「米山大橋(北)」交差点を右折。
「西本宿」交差点を右折し直進1km。

スポンサーリンク

埼玉の動物園の中に水族館もある!?



動物園と遊園地や博物館など、別の施設もセットになっているスポットも全国にたくさんありますね。

その中で、水族館とセットになっているところはないものでしょうか。

暑い時期などは涼しい室内でゆっくり楽しみたいということもありますね。

という訳で、埼玉県内で水辺の生き物も見ることのできる動物園をご紹介します。

1つめはさきほど紹介した「こども動物自然公園」です。

広い敷地の中には、ペンギンヒルズというエリアがあります。

北園の一角にフンボルトペンギンが暮らしている中に入っていけるような仕組みになっています。

群れでお散歩している様子は見ているだけでもかわいいです。

癒やされますよね♪

また、ランチタイムというイベントも有料ですが開催されており、実際にエサをあげてふれあうこともできるのも貴重な体験になりますよ。

もうひとつは羽生市にある「さいたま水族館」です。

こちらは華やかな水族館ではありませんが、荒川水系の淡水魚を展示しているこぢんまりとした水族館です。

羽生水郷公園の中にあるので、展示されている魚だけでなく、水鳥にも会うことができます。


小さな子であれば普段でも楽しめます。


小学生くらいの子であれば、春や夏休みなどの特別イベントを開催しているときに訪れるとより面白いかもしれません。

地域ならではの魚が観察できますので、夏休みの宿題の自由研究のテーマにしてみるのもよいのではないでしょうか^^


広場やバーベキュー場もありますので、のびのびと走り回って過ごすことができるのも魅力ですね!

【基本データ】

開館時間: 9:30~17:00

※12月~2月は16:30まで

入館料 : 大人310円
      小中学生100円

※特別期間中は料金が異なりますので、確認してくださいね。

◆アクセスについて

電車の場合
東武伊勢崎線羽生駅または加須駅から7㎞(タクシー利用で15分)
※平日ご利用のお客様は羽生福祉バス(市内循環バス)をご利用ください。(有料)

お車の場合
東北自動車道羽生ICから栗橋方面へ3㎞

埼玉の動物園でふれあいもできちゃう♪



動物園での楽しみといえば、大きな動物や猛獣を見るだけでなく、動物に直にふれることができたりといったふれあい遊びもありますよね!

埼玉県内には数カ所の動物園があり、それぞれ様々なふれあいコーナーを設けています。


モルモットやウサギなどの小動物やヤギやブタなどの少し大きい動物、牛の乳しぼり体験やポニーや馬に乗ることができるというところもあります。

小さな動物をかわいいと感じる体験であったり、近くでみると意外と迫力があるヤギにドキドキしたり、牛の大きさにびっくりしたり・・など様々な楽しみ方ができるのではないでしょうか。


子どもの年齢や性格によっても違いますが、無理なく動物とふれあえる機会をプレゼントできるのはとてもすてきなことです。

また、展示方法にも各園で工夫をこらしていて、実際の生態を再現するようなイキイキとした姿を見てから、自分の手で触れるというのも思い出に残りますよね。


動物園デビューの小さなお子さんには小動物が多くいる園がおすすめですが、小学生くらいになってきたら大きな動物や広場などがあり、安全に走り回れるスペースのある園でより楽しめますね!

まとめ

動物園は比較的幅広い年代で楽しめるお出かけスポットのひとつだと思います。

動物たちの見せ方もそれぞれ特徴があり面白いですよね!


今回は恐竜もいる動物園をご紹介しましたが、お出かけスポットを考え中のパパやママたちの参考に少しでもなってくれたらうれしいです。

ぜひ次のお休みにはお弁当と着替えを持って、動物園へ行ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする