zepp札幌での冬の服装とライブの楽しみ方♪靴に滑り止めはどーする?

zeppのスタンディングライブへ。

今回は冬の札幌に参戦~♪

でも札幌の雪状況とか分からないし、服や靴って普通ので大丈夫!?

なんだか心配になってきますよね^^;

そんなワケで。

冬のzepp札幌で、ライブを満喫するための服装や靴についてお知らせしちゃいま~す♪

スポンサーリンク

zepp札幌での冬の服装って?

外は寒い!

北海道の冬ですもんね、そりゃあ当然です。

厚手のコートやダウンを着ているのは当たり前。でも相当かさばります。

◆zeppの中での服装

基本は薄着です!

zeppの中に入ってしまえば、コートなどはまったく不要ですよね。
フロア内は熱気で暑くなるでしょうし、荷物とか気にせずとにかくライブに集中したい!

なので、コートの下に着るものとしてはヒートテックなどの下着とTシャツとかで、上着はペラっとした薄手のものがおすすめ!

上着は小さくたためるものや腰に結んだりできるものだと、それほど邪魔にならずに便利ですよ。もし柵のそばを陣取れたら、柵に結んでおくってのも手です。

zepp前の入場待ちで、真冬なのに半袖Tシャツで並んでる!
なんて人も意外にいるので、寒がりじゃない方はトライしてみてくださいね(笑)

くれぐれも無理はしないように。

◆バッグを手持ちにするなら

バッグ類は持たずに手ぶらがラクチンですが、何かしら持っていたいなら、身体に密着するようなウエストポーチのようなものがおすすめです。

斜め掛けのバッグも良さそうですが、激しいダイブやモッシュがあるようなライブだと危険なので止めておきましょう。

もし手ぶらで行くなら500円だけはポケットに入れておいてください。入場する際にドリンク用コインを買う必要があるので。またzepp内でコインロッカーを使うなら200円も必要ですよ。

札幌で冬のライブの楽しみ方とは

薄着をおすすめしましたが、さむーい極寒の中を薄着でzeppまでたどり着けって?

って無茶!?ですよね(;^ω^)

真冬でどれだけ寒くても、開場前は入場口付近に並ばなくてはなりません。その時にどれだけ薄着で耐えられるか、っていうのがポイントなんです。

もちろん耐えなきゃならない修行ではないので、なるべく近くまではしっかり暖かくして行ってください。

ギリギリまで暖かいところにいるようにして、開場時間近くなったら入場口に並ぶのがベストです。厚手のコートやバッグは、zeppに並ぶ前に周辺ロッカーへ預けてしまうのが鉄則です。

えーー、そんなの寒くて無理!ってことなら、もちろんzepp内にもロッカーはあります。

ちなみに。

早く並ばないといい場所が取れないかも!?という心配は無用ですよ。
スタンディングライブでは整理番号がひとりひとりに決められていますよね。開場時間ギリギリに着いていればまったく問題ありません。

入場してロッカーの所へ行って荷物を預けて..と段取りを踏んでるとフロア内の前の方は埋まってしまいます。でも、後ろの方でもいいよってことなら、ギリギリまで防寒対策してzepp内のロッカーに預けてくださいね☆

ぜったい最前列に並びたい!という方はコチラもどうぞ♪
⇓⇓
札幌のキャパは?スタンディングの最前ゲットのコツを教えます!

スポンサーリンク

札幌で冬の靴に滑り止めは必要?

慣れない雪国へ..となると気になるのが靴です。

しかも室内でスタンディングライブとなると、何を履けば良いのか悩みますね。

◆札幌の雪

冬の時期、札幌ではけっこうな量の雪が降ります。

雪かきはしており、場所によってはスプリンクラーで溶かしているのでめちゃめちゃ積もりっぱなしではありません。

それでも常に30㎝程度は積もっている状態です。

すると、人が歩いた所などが踏み固められ、ガチガチのアイスバーン状態になります。しかもツルツル滑るので普通の靴ではかなり危険です。

札幌市民でさえ転んでしまう事は多々あるので、ホント気をつけないとなんです。

とにかく、まずはzeppへ無事にたどり着けるようにしましょう。

◆靴は何を履く?

そこでおすすめしたいのはブーツです。

中はボアとかじゃないスッキリショートタイプで。ライブ中は暑くて蒸れちゃいますからねー。

しかも、靴底が雪国仕様になっているゴムスパイク付きがおすすめです。別売りで取り付けるスパイクもあるので、そういったものを買っても良いですね。

zeppの中ではスパイクはいらないので、入ったら外して付属のビニールやジップロックに収納しておきます。

もしかすると別売りタイプの方が動きやすいかもしれません。ただ、ちょっと邪魔になるのでしまっておく場所を考えておきましょう。

また、金属製で使う時だけツメが出るスパイクもしっかり氷に食い込んでくれるので、アイスバーンには有効です。これは雪の無い路面や室内では歩きづらいので、ツメ部分を収納すればバッチリ!

靴修理店などで貼ってくれるので、手持ちの靴を雪道仕様にしてしまうのもアリでは!?

革靴なら防水スプレーしておくとシミ防止にもなります。

それと、もう一つ大切なのが歩き方!
足裏全体にに重心を置いてちょこちょこ歩くようにしましょう。

~ 注意点はコレ! ~

・歩くときはかかとから着地しない。
・大股歩きはぜったいにダメ。
・スニーカーは止めておきましょう。

まとめ

スタンディングライブなので、基本立ちっぱなしですよね。

・フロアへ入るまでの段取りが大切!
・zepp内は薄着で身軽に。邪魔なものは事前に預けてしまいましょう。
・靴は疲れにくいモノを選んでくださいね。滑り止めも必須です。

素敵なひと時を楽しんでくださいね~♪

周辺ロッカーについては、また別記事でご紹介します☆

札幌のキャパは?スタンディングの最前ゲットのコツを教えます!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする