運動会のお弁当は前日仕込みでラクチン!唐揚げは作っておく?準備はどこまで?


いつもの小さいお弁当作りは慣れているけど、運動会のお弁当ってお弁当箱も大きいし食中毒にも注意しなきゃいけないし、何を作ろう~って悩みますよね?

私は毎年悩んでます(^^;


最近の運動会では、子ども達は教室で食べると言う学校も増えてきましたが、まだまだグランドで家族そろって食べる学校も多いですよね。


ママ友に残念なお弁当を見せるのはイヤ!

だからといって、凝ったお弁当作る時間もないし困ってしまいます^^;

運動会当日の朝に苦戦しないためにも、前日に仕込みをして。

運動会に行く前にへとへとにならないために、少しでも準備できることがあれば済ませておきたい!


大忙しママのための

「運動会当日ラクラクお弁当作り」

とっておき情報をお伝えしますね~^^

スポンサーリンク


運動会のお弁当は前日仕込みでラクチン!

運動会といえば。

炎天下のなか、半日はお弁当を置いておくことになるので食中毒が心配になりますよね。

そんなお悩みを解決!

前日仕込みや作り置きできるおかずをご紹介しますね。

まずは、1日置いても傷みにくいおかずをどうぞ!

◆枝豆

我が子も大好き!

前日に枝豆をゆがき冷凍しておきます。

当日お弁当箱のフタをする前に詰めます。

凍っていいるので保冷剤がわりにもなるのでオススメですよ!

◆肉巻き

ピーマンやニンジン、インゲン、アスパラなどを巻きます。

肉巻きの野菜は彩りにもなるのでオススメ!

肉巻きは前日に焼いておき、味付けまでしておきます。

お弁当に入れる前に再度熱を通し、しっかり冷ましてからお弁当箱に投入!

◆ブロッコリー

前日に茹でておき、翌朝はフライパンでさっと炒めてドレッシングなどで味付けをするだけ。

冷ましてからお弁当箱に詰めます。

彩りにも最適!

おかずとおかずの隙間を埋めるのにちょうど良い、かなーり便利な食材です♪

◆エビフライ

お弁当の定番おかず!

衣をつけて冷凍し、翌朝は揚げるだけです。

◆煮物

前日に作った方が味が染みて美味しくなるので、これこそ前日に作っておくべきおかずです!

当日は再度火を通し、冷ましてから詰めましょう。


その他にも、一口ゼリーを凍らしておくとお弁当の時間には溶けていい感じに。

ちょっとしたデザートになり、口当たりも良くてオススメですよ。

こちらも保冷材のかわりにもなります(*^^*)

スポンサーリンク

運動会のお弁当で前日に唐揚げ作っておける?

運動会のお弁当といえば...

やっぱり!

から揚げ!

って思うのは私だけじゃないですよね(^^;

から揚げをお弁当の中に入れる時は、前日に味付けして(ビニール袋の中で味付けしておきます)翌朝は粉をつけて揚げるだけにしておきます。

当日揚げている間に、これまたお弁当に定番の卵焼きを焼いてしまいます。

から揚げは油で揚げるのが面倒に思うかもしれませんが、フライパンで油少なめでもできちゃいます!

揚げ焼きって意外とラクなんですよ。

卵焼きと同時進行できて大助かりです(*^^*)

油はねが気になる方には...

油はね防止ネットも便利ですよ♪
   ⇓⇓

運動会のお弁当で前日準備はどこまで?



運動会の当日は、子どもたちの出掛ける準備から自分の身支度。

おじいちゃんやおばあちゃんも一緒に応援に行ったりすると、ママはやることが増えて大忙しです。

大人数のおかずを作ることになるので、さらに大変ですよね。


そのため、前日にできることはちゃーんとやっておきましょう。

当日はおにぎり、卵焼きなどを作るだけ!

唐揚げを揚げるだけ!


他のものは前日準備で済ませておくと、大きなお弁当箱に詰めるのも苦痛にならずに楽しくお弁当作りできます^^


お弁当の前日仕込みはもちろん、他の準備も進めておきましょう。

普段あまり使うことのない大きなお弁当箱は洗っておいたり、焼酎などで拭いておくと当日安心ですよね。

また、お箸やフォーク、ウェットティッシュやレジャーシートなど必要なものも用意しておくと当日の朝の時間にゆとりが出てきますよ。

まとめ

毎日忙しいママが、特に忙しくなって大変なのが、バタバタする運動会のお弁当作り。

前日に下準備しておくだけで随分と時間短縮になるので、少しでもママたちの助けになればいいなと言う思いでご紹介させていただきました(*’ω’*)


運動会はお弁当作りだけでなく、場所取りをしたり、役員さんに当たっていたり、ビデオ撮影に、炎天下での応援..と体力や気力を使うことばかりです。

体調にも気を付けて、思い出に残る運動会にしてくださいね٩( ”ω” )و

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする