栗源のいも祭りへGO!見どころは?アクセスや駐車場についても

千葉の香取市で毎年行われているサツマイモの祭典!

「栗源のふるさといも祭り」

日本一の規模で振る舞われる焼いもとは!?

イモ好きなら一度は行ってみたい、夢のようなイベントですよね。ホクホクでアツアツのおイモに食欲をそそられること間違いナシ!秋のお出かけしてみませんか??

スポンサーリンク
  

栗源のいも祭りへGO!

「栗源のふるさといも祭り」は、栗源の特産品「ベニコマチ」を焼き芋にして来場者に無料で配るいもづくしのイベントです。

準備は前々日から始まります。前夜には130もの籾殻(もみがら)の山を作り、火入れと火守りの作業を夜通しに行います。すると、当日は芋をじっくり焼くのにちょうど良い状態になるんです。

あとは2時間かけてゆっくりと焼き上げていきます。

「写真提供:香取市」

すると...美味しい焼き芋の出来上がり!

手のかかる作業をしてくれるスタッフさんの努力あっての焼き芋です(*^^*)

焼き芋を食べるために、来場者は朝早くから並んでいます。ありつけるまでに30分くらいはかかるかもしれません。その点は覚悟しておきましょう。

当日は約5,000人分の焼き芋が準備されますが、来場者は約5万人です。全員には行き渡らないので食べられたらラッキー☆ということで、ありがたくいただきましょう~♪

◆2017年度の開催日

日にち: 11月19日(日)
延期の場合: 11月23日(祝日)
時間 : 10:30~ 
     焼き芋広場1回目開放
会場 : 香取市栗源運動広場
住所 : 千葉県香取市岩部1045

*小雨なら決行されますが、荒天時は延期となります。
*詳細は公式HPをご確認ください。⇓⇓
香取市ふるさといも祭りのページ

お問い合わせ
香取市農政課生産振興班
電話: 0478-50-1258

栗源のいも祭りで見どころは?

こちらのいも祭りはなかなかスケールが大きいんです。

高さ8メートルの野菜タワーや宝船、野菜だけで描く壁画など、見たらおおっ!と驚くものばかり。ゆるキャラが応援に来てくれることもw

メインイベントは焼き芋ですが、ふかし芋もあり、こちらも行列必至。

巨大セイロを5段重ねにしてふかす「ベニアズマ」は大型クレーンで吊られ、なかなかの迫力。3回にわけて、こちらも無料で配られます。
「写真提供:香取市」

入口近くにはいも神社が鎮座し、狛犬ならぬ「こまいも」!?が(笑)来場者を見守ってくれています。お詣りもできますのでゼヒ♪

スポンサーリンク

◆その他の見どころ

おイモ掘り体験(10株/1,000円)
子ども達に大人気の体験広場です。当日参加もできますが、事前予約も可能です。 
予約開始日⇒決まり次第HPでアナウンスされますので要チェックです。

特設ステージイベント
近くの小中学校による出し物や、和太鼓やアイドルのライブもあったり、盛りだくさんです。

さつまいもに関係ない露店も数多く出ているので、いろいろ目移りしてしまいそうです。後で後悔しないように、しっかりお腹を空かせて挑んでくださいね(笑)

フィナーレを飾る紅白のもち投げは景品付きもあります♪カラーボールが飛んで来たらすかさずキャッチ!

フリーマーケットも出ていますので、お腹がいっぱいになったらぶらぶら見て回っても良いですね。

栗源のいも祭りでアクセスや駐車場について

こちらは県内外から多くの人がやってきます。
気になる行き方はこちら。⇓⇓

◆アクセス

・車の場合
東関東道大栄ICから約15分。
栗源支所の看板をを目指して行くと最寄の駐車場へ誘導されます。

・路線バスの場合
JR成田線佐原駅からJRバス多古行き乗車
「大乗寺下」下車徒歩7分
バスは1時間に1本程度です。
路線バスの時刻表

◆駐車場

栗源支所から栗源運動広場付近にはいくつか駐車場があります。徒歩圏内の所から誘導されますが、そこが満車になるとちょっと離れた駐車場に案内されます。

その場合はシャトルバスでの送迎となり、いくつかの駐車場を回りつつ会場と行き来することになります。

満車でまったく入れないと言う事は無さそうですが、混んでいて順番待ちはあるかもしれません。なるべく早い時間に到着できるようにしておきたいですね。

終わりに

このイベントでは前夜祭もあり、そちらも参加可能です。ご都合がつく方はできればいらしてみてください。「火入れの儀式」など見応えがありますよ。

焼き芋を食べるには早めの行動でゲットしましょう!
食欲の秋をご堪能下さいね~☆

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする