和光市の熊野神社お祭りで子供みこしルートはお得♪アクセスも

和光市の白子熊野神社では毎年10月に「神幸祭」というお祭りがあります。

当日はお神輿と山車が町内を練り歩き、お囃子の音が響き渡ります。

こちらの記事では子ども神輿のルートやお得情報、神社へのアクセスについてご紹介しています。秋の空のもと、子ども神輿と一緒に歩いてみませんか~??

スポンサーリンク
  

和光市の熊野神社のお祭りはいつ?

和光市白子で鎮守さまとして信仰されてきた「熊野神社」

毎年10月3日前後の日曜に熊野神社では「神幸祭」が行われます。大人神輿と子ども神輿、山車が町内をぐるりと曳かれ、伝統芸能の白子囃子も楽しめるんですよ。

◆お祭りの日程

2017年10月1日(日)
11:30~ 開始

参道を通り抜けると真ん前に本殿、右手にはりっぱな富士塚があります。

神社の広い境内にはブランコや滑り台があり、近所の子どもたちがよく遊びに来ています。可愛らしいお顔の狛犬さんもいて、地元の人々に親しまれています。

お祭りの際にはたくさんの提灯が吊るされ、境内には露店も出ます。お祭り気分が盛り上がりますね!

子供みこしのルートはお得♪

それでは、気になる子ども神輿のルートをご紹介しますね☆

集合時間: 11:30
場所  : 熊野神社境内

熊野神社を出発!
まずは川越街道を越えて、白子2丁目のセブンイレブンを目指します。

⇓⇓

セブンイレブン駐車場にて休憩。ここで最初のお菓子がもらえます。

お菓子がもらえるお得ポイントその1♪

⇓⇓

次に和光パークファミリアというマンションへ向かいます。

普通に歩くと5分程度の距離ですが、お神輿や山車を曳いているのでゆっくりとした歩みになります。着いたら駐車場で休憩です。ここではお菓子とジュースが配られるので、汗が引くまで休めますね。

お菓子がもらえるお得ポイントその2♪

スポンサーリンク

⇓⇓

落ちついたら次は久保精肉店へ。地元のお肉屋さんです。
店の向かい側に米安という酒屋さんがあるので、そちらの駐車場で休憩となります。

こちらではなんとコロッケをもらえちゃうんです!
ただし子どもだけ。

たくさんのを事前準備をされているので、残念ながら揚げたてでは無いのですが、その場で食べると美味しいですよね~(^^♪ 子どもに十分行き渡って余ったら、大人にも分けてくれます(笑)

注意点として、ちゃんと食べられる年齢の子どもに対して1個です。ぜったい食べられない赤ちゃんにとか、今夜の夕食に多めにもらっちゃおう~というマナー違反はお止めくださいね。

コロッケがもらえる休憩ポイントその3♪

⇓⇓

さあ、次は急坂で有名な滝坂へ!!

かなり急なので山車だけ坂の途中でいったん降ろし、神様にはその場でお待ちいただきます。お神輿と子どもたちは坂を上りきった所にあるメゾン和光台というマンションへ向かい、ここで最後の休憩となります。ここでもお菓子が配られるんです。

お菓子がもらえるお得ポイントその4♪

⇓⇓

あとは神社へ戻るのみ。

先ほど降ろした山車の所へ戻り、熊野神社へ戻ります。
神社へ着くと、最後まで頑張って歩いた子どもたちにお菓子が配られます。

お菓子がもらえるお得ポイントその5♪

熊野神社の境内には露店も出ているので、そのまま冷やかすこともできます。
そこで!

もうひとつのお得ポイントその6♪

最後にいただけるお菓子と一緒に、露店での購入割引券(200円分)も、もらえちゃうんです!ただ、これはちゃんと頑張って歩いた子どもへのねぎらいなんですよね。最後にちょこっとだけ参加してもらえばいいやというのはナシで!マナーを守っていらしてくださいね☆

*ご紹介した内容は例年のお得情報ですが、変更されることもあるかもしれません。違っていたらご容赦ください。

まとめ

10月になるとだいぶ涼しくなってきますが、太陽の日射しのもとひたすら歩くと汗だくになります。

配られるお菓子やジュースもありますが、付き添いの大人も水分補給をしっかりと。気をつけて歩いていらしてくださいね~☆

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする