季節のイベント一覧

セリアのハロウィンかぼちゃとステッカーとガーランドで揃えちゃおう!

9月と10月と言えばハロウィンシーズンですよね。 お店の飾りもハロウィン仕様で、オレンジ色か溢れますよね。 クリスマスの次に盛り上がるのがハロウィンじゃないかなぁと、ここ最近のハロウィンブームはすごく熱いです。 そんなハロウィン、家でも盛り上げたいですよね。 今回はセリアでおすすめのハロウィン商品をひとつづつ紹介していきます!要チェックですよ!

ハロウィンの楽しみ方は家でかぼちゃを食べる☆仮装は幼児も簡単に♪

夏が終わって秋に入るとハロウィンが待ってますよね。 ハロウィンの飾りももちろんですけど、仮装でも盛り上がります。 特に子どもが生まれると季節のイベントごとを楽しみたい!しかも仮装なんかさせたらかわいいに決まってる!って思いません? だけど小さいうちは外でハロウィンパーティーはなかなか億劫。 だったらお家でハロウィンパーティーを楽しんじゃいましょう!

鯉のぼりと兜どっちも必要?セットで飾る場合って?誰が買うもの?

端午の節句というのは、古くは奈良時代から行われていたと言われています。 今回は、男の子が生まれたら気になる鯉のぼりや兜について。 飾り方から、おばあちゃんおじいちゃんに買ってもらうのがいいのか、それとも自分たちで買うのがいいのか、といった聞きにくいけど気になる疑問についてお話してきます☆

お母さんがもらって嬉しいプレゼント♪料理は?食事はレストラン?

5月にあるイベントのひとつ、母の日。 毎年お母さんにプレゼントをしているって人は多いと思います。 カーネーションを贈ったり趣味のものを贈ったり旅行を贈ったり…その人その人で贈り物は違いますが、感謝の気持ちを伝える部分では変わりありません。 中には食事をプレゼントするって人もいるでしょう。 でも、手作り料理を振る舞うのか外食を楽しむのか悩むところです。 今回はそんな食事をプレゼントしようと考えている人必見の内容にまとめました。

小学生卒業式で袴に合う髪型や髪飾り☆靴はブーツではいからさん

もうすぐ3月。 3月といえば、卒業式ですね。 この頃では、小学校でも袴を着る子が増えているというのをご存知でしょうか? まだ小学校なのに袴!?と私も驚きました。 そこで今回は、お子さんが卒業式を迎える方へ服装選びのポイントを書いていきたいと思います^^

弘前の桜は絨毯のようなピンク色♪桜祭りの渋滞情報や駐車場も☆

弘前公園の桜は、ゴールデンウィークのお出掛けでちょうど見頃と重なるのか、それについてお答えします。 車で行きたい人にとっては渋滞状況や駐車場のことが気になるでしょうが、毎年どんな感じであるのかお伝えしましょう。 桜守に手入れされた桜の絶景を弘前公園に眺めに行くつもりなら、その計画づくりに参考になる情報です。

入学式のバッグにヴィトンやグッチはOK?色や大きさは?サブバッグも必要?

4月になると入学式シーズンの到来。 お子さんは新しい学校生活に胸がドキドキですが、パパやママは大変。 特にママさんは入学式までに必要な物を準備して名前までつけなきゃいけない作業に追われますよね。 まだあるの?!ってくらい多いから本当に参っちゃいますよね。 でもそんな慌ただしい中でも自分の準備もしなきゃいけなくて。着るものやら準備しなきゃいけないのでこれまた大変です。 ママさんの中にはバッグってどういうのがいいんだろ?って人もいるはず。 ブランド物OK? サブバッグはいる? そんな疑問を今回はわかりやすくまとめました。

大学の入学式バッグがピンクや白って?エナメルやチェーンは?手ぶらもあり?

春は新しい生活が始まるシーズン。 大学の入学式なんてまさに新しい門出ですよね。 これからどんな生活が始まるのか・友達はたくさんできるか、なんて考えてドキドキしつつワクワクさもあるのが入学式です。 言ってしまえば入学式はみんなが初めましての場。 服装はスーツであってもバッグはどうしたらと悩む人もいるはず。 特に女子はできる限りおしゃれにキメたいもの。 入学式にピンクや白のバッグはどうなのか・どんなものがいいのかをわかりやすく解説します!

横須賀で花見の穴場と言ったら?おすすめ情報はコチラへどうぞ♪

横須賀の花見ができる公園や場所を紹介していきます。 名所あり穴場ありで横須賀で花見したいなら、家族連れやカップルで行きたい場合も含めて候補選びの参考になるでしょう。 米軍基地での花見はどうなのかやそれぞれ駐車場はどうなのか、ランチにバーベキューしたいなら周辺でどこにしたらいいかなど、気になる点に答えます♪

バレンタインデート男から誘うのってヘン?プランや支払いはどうすべき?

バレンタインデートは男から誘うか待つべきか、それについて解説してみます。 聖バレンタインデーという女性から贈り物するお日柄、彼女から誘うべきであって男は待ちの姿勢や受け身でいるべき、と思う人もいるのではないでしょうか。 デートプランや食事の支払いなど気になる点も絡めながら、どうしたらいいのか提案しましょう。