ニトリのNクール敷パッドの実力!効果は?使った感想も載せてます☆


暑くなってくると、欲しくなるのがヒンヤリ寝具。

寝苦しい夜は少しでも快適に眠りたいですよね。

ニトリでは「Nクール」シリーズとして敷きパッドや肌ふとん、クッション、ラグ、抱きまくらなど、多岐にわたってヒンヤリグッズを扱っています。

先日ニトリに行ったんですが、4月の半ばに商品が並んでました!Σ(゚Д゚)

ここ数年は、冬が終わったと思ったらいきなり夏!

って感じなので、早めに欲しい方も多いのかもしれませんね~。


こちらではNクールシリーズの敷きパッドについてご紹介しています。

今シーズンは買うぞ!と思われている方へ。

購入のご参考にどうぞ~^^

スポンサーリンク
  

ニトリのNクール敷パッドの実力

そもそもNクールってどんな意味なんでしょう?


ニトリが独自に開発した接触冷感の生地、それをNクールと呼んでいます。

触れた部分から生地に熱が移動することで冷たく感じるんですね。


糸には冷たさを感じる鉱石を練り込んでいたり、素材(レーヨン、ナイロン、ポリエチレン)の効果によるものもあります。

ニトリで扱うNクールの敷パッドは数種類あり価格も色々。

どれを買えば良いか分からないと迷ってしまう品揃えです。


まずは、王道の3タイプをご紹介しますね!

◆Nクール

ひんやり接触冷感の商品では一番低価格のタイプ。

吸水速乾生地を使用しておりサラッとした肌触りです。


パイル面とサラッと面のリバーシブルで、季節による使い分けができます。

春先や秋口ならパイル面の感触がちょうど良いですし、暑くなったらサラッとした側へチェンジできるのが便利!

~2018年度のカラーは??

その年によってカラーのバリエーションが変わります。


ブルー(薄い水色)
ローズ(薄いピンク)
ボーダーベージュ
ボーダーグレイ
ポーラーベア(濃い目のグレー地にシロクマ)
フラワー(白地に花や蝶など)
ディープシー(白地に貝やサンゴなど)

シングルサイズの価格1,287円(税別)

~ネット限定カラー!

店舗にないネット限定のカラーがあるのをご存知ですか?

じつは他のカラーも用意されているんです!

ブラウン、アイボリー、イエロー、イエローグリーン、グリーン、ブルー、モカ、レッドパープル、アプリコット


ねっ!?

こんなにあるなら気に入った色が見つかりそうじゃないですか?


しかし、わざわざニトリの公式サイトを見ないと出てこないので、知らずにいる方も多いかも!?

在庫数はそれほど多くないと思われます。

気になる方は早めにチェックしないとですね!

スポンサーリンク

◆Nクールスーパー

ひんやり接触強冷感のためNクールよりひんやり!

快適わたが吸湿するので、ムレずにサラッとした肌触りです。


こちらもリバーシブルとHPに記載がありますが、昨年のNクールスーパーは反対側の面を使おうとは思えない肌触りだったんですよね~。

とは言ってもあくまでも私見ですが..。

今シーズンは、裏側がパイル生地のタイプも出ていましたよ。

こっちの方が使いやすい気がしますw

ぜひお店でチェックしてみてくださいね^^


~2018年度のカラーは??

ベージュ(薄いクリーム色)
グレ―(薄めのグレー)
ネイビー(ネイビーと白のボーダー)
ブルー(涼しげな水色)

この4色が基本となります。

シングルサイズの価格2,676円(税別)

◆Nクールダブルスーパー

3タイプの中で一番ひんやりする商品です!

吸放湿する快適わた、さらに冷たさが持続する「PEシート」を表生地と快適わたの間にはさんでいます。


今年度のカラーはモカとグレー!

細いストライプが上品な感じです^^

シングルサイズの価格3,695円(税別)

ニトリのNクールの効果は?

◆Nクールの場合

ニトリのHPを見ると「たった3秒で生地表面のパイル生地との変化温度差は約2倍以上」と記載があります。(日本繊維製品品質技術センター調べ)


変化温度差が2倍。。。って何でしょうね?

ちょっと分かりずらい表現ですよね~。

しかもグラフでその違いを説明されているんですが、正確な数字がよく分かりません。

グラフの温度を見た感じ、3秒後のおおよその温度がNクール面33.9度、一方のパイル面34.5度となっています。

その差約0.6度。

たったの0.6度の違いですが、実際に両方の面を触ってみると、Nクール面はパイル面よりひんやりしますので、それが0.6度ってことでしょうか。

◆Nクールスーパーの場合

上記のNクールと同じく、Nクールスーパーもパイル生地表面の変化温度差について記載があります。

Nクールでは変化温度差が2倍でしたが、Nクールースーパーは約3倍!

約2分後でも1℃の差があるので、これは冷たさを体感できますね^^

◆Nクールダブルスーパーの場合

同じく、変化温度差のグラフが出ています。

Nクールダブルスーパーの場合、変化温度差はなんと3.5倍!

HPに各Nクールの表面温度差を比較したグラフが載っています。
(日本繊維製品品質技術センター調べ)


正確な温度の記載が無いので、グラフを見たままで数値を出しています。

Nクールのパイル生地  33.3度
Nクール面       32.7度
Nクールスーパー    32.2度
Nクールダブルスーパー 31.8度


表面温度差の違いを見ると、やはりダブルスーパーの涼しさはダントツですね!

シートが入っているためかさばりますが、その分しっかりと張りのある作りです。


肝心のひんやり感は店頭で触ってみた感じ、Nクールスーパーとさほど変わらない気がします。

ですが、就寝時に使ってみたらその差がもっと顕著に分かりそうです。

ニトリのNクールの感想

わたしは3年前に普通のNクールを購入しましたが、実際の効果として本格的に暑くなる前なら問題なく使えてました。

ただし、あくまでも暑がりではないわたしの場合です。


梅雨前とかで肌寒い日って、けっこうありますよね。

そんな日はNクール面を使うとむしろ寒く思えるくらいで。

ですが、暑がりの男性ですと、普通のNクールでは早い時期から物足りなく感じるかもしれません。


いずれにしても、本気で暑い時期にはNクールでは涼しく感じられないと思います。

これから買う方にはNクールスーパーかダブルスーパーをおすすめしたいですね。


ただ、ダブルスーパーはNクールの約3倍の価格です。

買うのにちょっと躊躇しますよね。

でも後になってあまり涼しくないなーと後悔するくらいなら、ちょっと高くても長い目で見れば買って損はないのでは?と思います。


気温がぐんぐん上がってくると、Nクールの敷パッドはすごい売れちゃうんですよね~。

本当に暑くなる真夏には売り切れ!

なんて事もあるんです。


ですので、まだいらないなぁと思うくらい、ちょっと肌寒いうちに買っておくと安心です。

無いとなるとますます欲しくなりますしね!(笑)


サイズ展開として、シングル、セミダブル、ダブルがあります。

商品によってはワイドダブルやクイーンサイズもありますが、例年売り切れるタイミングは早いようです。

ワイドダブルやクイーン自体の展開が無い商品もありますので、欲しい方は早めに購入した方が良いかと思いますよ。

まとめ

ニトリのNクールシリーズは、数年前より色のバリエーションも増えてインテリアにも合わせ易くなっていますね。

効果のほども年々進化して、涼しさの度合いも以前のものより増していると感じます。

エアコンは必須という方でも、付けている時間を減らせる効果もありそうです。


熱帯夜を快適に過ごして夏を乗り切りましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする